ワキ脱毛で悩んでいたワキの臭いが軽減

ワキ脱毛で悩んでいたワキの臭いが軽減
私は小学生の頃からワキの臭いについて悩んでいました。
臭いだけではなく白い体操服がワキの部分まで黄色くなる為、いつも母が漂白をしてくれており、その頃から制汗剤は手放せませんでした。
大人になってからももちろん消える事はなく、制汗剤を使用していても臭う時には仕事中でも中のシャツを着替えるなどして対応していました。
毛は元々薄い方ではなく、全体的に気になる濃さで、脱毛は興味本位で通い始めました。
何度か通う内に効果が実感でき、腕や足の自己処理をしなくても気にならない程度までなりました。
しかし驚きと嬉しさがあったのはワキ脱毛でした。
やはり毛が薄くはなる為汗は多くなった感じはあったものの、臭いが軽減されていったのです。
制汗剤が毎日手放せなかった私が、制汗剤を持ち始めてから初めて塗らなくても過ごせる日ができました。
家族以外誰にも相談する事が出来ず、ずっと悩んでいた臭い。それが少しでも無くなったことは、この上ない喜びでした。
しかし都合が合いにくくなり、途中で止めてしまいました。またワキの自己処理を始めてしまい、臭いも以前と同じように。
結婚し、妊娠をするとホルモンバランスが崩れたのか、臭いは以前に比べ、更に強く短時間で臭うようになってしまいました。
特に自己処理を行った後に臭う傾向があったので自己処理を行わずしばらく過ごしていると、今度は逆に臭ってきてしまい、悪循環になってしまいました。
しかし、ワキの臭いだけは主人に一度も相談できてません。今は授乳中の為出来ませんが、断乳したらワキ脱毛だけでももう一度始めたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>